Founder's Lab イベント登録

“Founder's Lab” は、起業やスタートアップの運営に関する研究データ、知見にもとづく好評のコンテンツです。この度、東京大学Found X と Google for Startups の ニュースレター登録メンバーを対象とし、開催の運びとなりました。東京大学 FoundX は東京大学の卒業生や研究者向けのスタートアップ支援組織です。


■ Founder’s Lab(創業初期向け)


 起業や組織運営に関する研究データや知見にもとづき、スタートアップが初期に陥りやすい失敗を心理学の観点から考察します。

また、過去の事例やケーススタディを用いながら、失敗した背景や要因を読み解き、グループでの議論を通じて、起こり得る事象についてチーム内で相互理解を深めます。


 具体的なアクティビティは、あるスタートアップを例に分析するケーススタディの他、失敗を避けるために必要な「話しづらいが、共同創業者が必ず事前に話しておくべき 25 の論点」をもとに、その場で実体験を共有して頂きます。なぜスタートアップに参画していて、どういうモチベーションで、どのように働きたいのか、ゴールは何かなど、個々で異なる「私の取扱説明書」を作るワークショップを行います。

※オンラインでの実施となるため、一部ワークショップは省略・要点のみのご紹介となる可能性があります旨、ご了承ください。


概要

  • 日時:4月15日(木)10:00-12:00 (2時間)
  • 言語:日本語
  • 場所:オンライン(Google Meetを使用)
  • 対象:創業初期〜


主なアジェンダ 

  • Founders Labの背景と概要
  • スタートアップのケーススタディ(なぜ人が重要か?)
  • 創業者が陥る3つの罠
  • 話しづらいが共同創業者が話すべき25のこと(上記の3つの罠のセクションと併せて)
  • 創業者ユーザーガイドのすすめ
  • 質疑応答


スピーカー

堀 里恵

Senior Industry Manager Agency Partnership Team


国内ベンチャー企業を経験後、2002年オーバーチュア入社し営業として日本法人スタートアップを経験。その後2006年マイクロソフトで新規事業立ち上げやマーケティング、営業、2011年Criteo Japanでは日本法人立ち上げ5人目として、プラットフォーム&メディアセールス、マネージメントを経験。2017年Google合同会社にも営業として入社。後にInternal transfer programを使って異動を希望し、初めてのHR業務に携わり広告営業本部の採用担当者として従事し、現在は営業部門へ再異動。

このイベントまたはプログラムへの登録はまだ開始されていません。しばらく経ってからご確認ください。このイベントまたはプログラムへの登録はすでに締め切られています。
あなたはこのイベントのキャンセル待ちリストに参加しようとしてます。参加は確定されておりませんのでご注意ください。

ありがとうございました!

追ってイベントの詳細と参加方法を記載したメールをお送りしますのでご確認お願い致します。

Google では、このサイトへのトラフィックの分析に Cookie を使用しています。サイトのご利用に関する情報は、この目的に沿って Google と共有されます。
詳細を表示 OK